未定はいけないものを

遊戯王とか遊戯王小説の宣伝とか日常で思ったこととか

スペルウィッチにおいて《知恵の光》はいつ使うか

 今でしょ!

 

 

                           完

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ……いや、ちゃんと話するか。

 なんか、《知恵の光》の使うタイミングを知ってこそウィッチ使いみたいな、なんかそんな感じの話を聞いて、そんな大変な話か?って思ったもんで勝手に語るよ。

 単純な話、《知恵の光》を温存するっていうのは、将来的に手札に『スペルブースト』持ちのカードが増えるからその時に使おうねって話だと思うんだよ。多分そうなんだけど、僕はそれについて思うところがあるんだ。

 『スペルブースト』持ちが足りないならさっさとデッキ掘らんかい!

 いやホント、手札に序盤で使えないカード抱えながら序盤に使うカードを使っていくウィッチでは、下手にカードをとっておいてサティスファクションな『スペルブースト』をアナタに……って言ってる間に死にます。死に札抱えて生きていくのは難しいのよ。

 だから、除去なりワンキルパーツなりをさっさと手札に持ってった方が将来的にもいい手札になります。

 逆に『スペルブースト』持ちが多いなら普通に《知恵の光》使っていいしね。

 あと、ウィッチ限らないけど今の手札で何が出来るかを考える時に、ドローソースがあるって地味にめんどいのよね。一応1マナだからちゃっちゃと切れるんだけど、1でも惜しいってこともある。猫の手も借りたいから使うわーって言うならその前に使っとけやって感じもするし。

 

 ただ、『スペルブースト』持ちを引く為にさっさと《知恵の光》を使った方がいいってことは裏を返せば、もうすぐ絶対『スペルブースト』が手に入るって言うなら話は別なわけだ。要は《マーリン》

 だから、次のターンぐらいに《マーリン》が出せそうで手札にもある程度余裕があるなら、温存する価値はあるかなぁと思います。

 要はアレだ、悩むぐらいなら使っちゃえ!

 

 ……って感じでいいのかな?正直わりかし雑な考えだからいくらでも盲点ありそうなんだよな。いやでも大丈夫でしょ僕が思いつくままテキトーなこと言ってるってみんな気づいてるでしょ?いやなんか見知らぬ人から見てもテキトーな感じでしょ。大丈夫大丈夫。裁判には負けないと信じよう。