未定はいけないものを

遊戯王とか遊戯王小説の宣伝とか日常で思ったこととか。おみのづえSPの名前でツイッターやってます。@hancluXYZ

11+11=相手の死。【ゼルドラゴン】

組もうと思った動機

 

僕ね、《モルディカイ》好きなんだよ。場にずっと残っててくれるから、ペチペチ盤面取ったり毎ターン確実に5点ダメージを遂行してくれたり無限にアドが取れるじゃん。

だから、ドラゴン新規のウロボロス(とビショップの《ヘブンリーイージス》を)見て、《モルディカイ》が増えたぜわっほいって回してたんだ。それからその他の新規も試してたんだけど、

あれ?《ゼル》ウロボロスに疾走を与えて殴ったら、ファンファーレ込みで11点じゃね?最大体力の半分以上じゃね?

じゃあ、《ゼル》ウロボロスを2回射出したら22点で勝ちじゃね!?

というわけで組んだよ。

ただ言えるのは、これ組むならエルフかロイヤルの疾走で殴る方が圧倒的に使いやすいよ。まぁその分ウロボロスが強いから劣化とかではないけど、進化権2つ残して10マナ貯まるまで耐える羽目になったりするからね、うん。

f:id:sinzyotoku:20170331224154j:plain

 

デッキ解説

 

・ワンキルパーツ

《風読みの少年・ゼル》:3枚

進化前はただのバニラだけど、覚醒してる状態で進化すると自分のフォロワー1体に疾走を与える。

これと組み合わせるカードは多々あるだろうけど、2枚コンボで一番強いのは、ウロボロスだと思う。

ここにサハクィエル《騎竜兵》を絡めるともっと強い動きが出来るけど3枚コンボになるので却下。

というかこいつ単体で結構エグいカードだよね?進化権残ってるドラゴン相手だとライフ半分以上残しとかないと安心できない。

 

ウロボロス:2枚

ファンファーレで相手に3点ダメージ、ラストワードで3点回復して手札に戻る。

ファンファーレで顔面に3点飛ばしパワー8で殴れば11点。これを2回やれば相手は死ぬ。しかもウロボロスは死んだら手札に戻るので、1枚でコンボ2連打出来る。生きてたらコンボも何も無いし。

単体でもテキトーに投げとくと相手が困ってくれるのが強い。ビショップと【秘術】ウィッチとドラゴン(《ライトニングブラスト》)は勘弁。

 

《ハイドラ》:1枚

ウロボロスは使い回しが効くから手札に複数枚持ってても意味薄いけど、でも手札に1枚も来ないってのはねぇってことでこれ。《ゼル》で疾走貰って2回殴って10点。

いるようなこれウロボロスでよくねなような。あいつより1マナ軽くコンボできる。

 

・サポート

 《ミニゴブリンメイジ》:3枚

さっきも言ったようにウロボロスは1枚でいいんだけど、《ゼル》は2枚必要なのでしっかりサーチしよう。

 

《竜の伝令》:3枚

ウロボロスは1枚でいいけど、それ以外もよくヒットするので多めに積みたいカード。

《竜の伝令》で《ウロボロス》確定サーチしようとすると、デッキのカードはほぼ全てコスト4以下かつフォロワーはほぼ全てコスト3以上という魔境デッキになるので、やめた。

 

《ダークエンジェル・オリヴィエ》:1枚

進化権が増えるよ。

お前優柔不断だな!って思う人いるかもしれないけど、いや、その、ほんとキツいんです。

22点コンボ決めるには進化権が2回必要なんだよね。

では問題です。先攻プレイヤーが22点コンボを決める場合、それまでに使える進化権は何回でしょう?

そう、0回ですね。進化しちゃいけませんね。

進化できないシャドウバースなんて、進化できないシャドウバースなんて、そんなのただのハースストーンじゃないか!(ハースストーンを貶める意図は無いよ)

というわけで入れました。

ただワンアクション間に噛ますというのは地味に大変なのと、1枚しか入ってないカードを当てにして動くのはアレということは覚えておいてね。

 

あとは除去とドローとPP増やしと疾走だけなんで説明は省きます。

 

 

強引にまとめ

というわけで、【ゼルドラゴン】どうだったかな?《ゼル》ウロボロスのコンボは、流石に特化するほどかは怪しいけど強力なので、ちょっとスナック感覚で相手の顔面殴りたくなったら頭の片隅に入れておくといいかも。

来週は《均衡の大梟》《死神の手帳》を用いたネクロのデッキをご紹介しないよ。

f:id:sinzyotoku:20170331234859p:plain

f:id:sinzyotoku:20170331234930p:plain

ではまたいつか