未定はいけないものを

遊戯王とか遊戯王小説の宣伝とか日常で思ったこととか。おみのづえSPの名前でツイッターやってます。@hancluXYZ

フェミニズムって「女権」拡張運動だよね?

 フェミニズムってなんなんだ?

 

 フェミニズムfeminism)とは、性差別を廃止し、抑圧されていた女性権利を拡張しようとする思想運動性差別に反対し女性の解放を主張する思想・運動などの総称。男女同権運動との関わりが深い。 

  ソースはウィキ(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0)

 このように、女が不当に蔑ろにされていることに異を唱えるのが、フェミニズムなわけだ。

 ということは裏を返せば、これ以外の案件としては、フェミニストとして立ち上がることはないってわけだ。

 というわけで、そこから考えてみると、世界の、もしかしたら日本の、もしかしたら日本のネット界隈の、フェミニズムの自己紹介も他己説明もおかしいことになっているのでは?と疑問に思う。

 何故ならフェミニストは、ストレートな言い方をするなら、フェミニストという立場としては男の為に立ち上がる必要性は無いからだ。

 

 

 女の為の運動、フェミニズム。だとしたら。

 「フェミニストダブルスタンダード」とは稀に言われている話である。そう言われる理由にも色々あるだろうけど、その中の1つに、「女が不当な扱いを受けたら怒るのに、男が不当な扱いを受けても甘えるなとしか言わない」というものがある。

 言ってしまえば、フェミニズムとはそういうものである。

 だから、フェミニストとしては男の不当な扱いに怒る義理は何も無いのである。

 

 そう考えれば、男がフェミニズムに賛同しないのは自然と言えば自然なのである。

 だからフェミニズムは男女同権と深く関わりがあって男も加わるべきものという物言いに、僕は疑問を持っている。

 フェミニズムとは機械的で効率的な思想であると思っている。女の被害と男の被害は違うのだからケース分けして、女の被害にのみ焦点を当てよう。男の被害には別の運動家がなんとかしてくれる、というのはかなり動きやすいと思う。

 まず、男がフェミニズム思想に入ったって直接的な得はほぼ無い。じゃあ、男は男の事を考える思想に共感すればいい。フェミニズムでは男のことを考えるスペースが狭いからそれでいい。なのに一部のフェミニストは、男もフェミニストにしたがる。

 三浦まりが「セクシストでなければフェミニストである」と言ったり、エマ・ワトソンが女の人権の為の会議に男が参加しないことを不思議がったりするけど、そういうものじゃんで終わる話だと思っている。

 大体、三浦まりもエマ・ワトソンも、「男だって女の為に男の為に戦っていいんだよ」とは言うが、「その分、女は男の為に戦うから」とは全く言わない。いやそりゃあ、僕がさっき言ったようにフェミニズムは男の為の思想じゃないからそれが正しいんだよ。でも、じゃあ結局、男がフェミニストになっても負担が増えるだけじゃん。フェミニストの意味を勝手に拡張した割には、拡張した影響でどうなるかまであまり考えているようには見えなかった。

 というか三浦まりの話はなんでもかんでも男の差別意識のせいにするしやたら人権の問題に持ち込むし、肩肘張らないでフェミニストやりましょうって言った直前の文でこういう男はフェミニスト失格ですって話して間が悪かったり突っ込みどころ割と多いんじゃないかあれ?

 

 それと、wikiにもあったようにフェミニズムと男女同権について。僕の結論から言うと、「フェミニズムを男女平等にすぐに結びつける人は危険」。

 ジャンダーギャップ指数を比べると日本は144国中111位と聞いて、その関連のツイートを見て、ネットに毒された僕は自然と納得してしまった。

 男も女も、異性が悪いばっか言ってる。これは不平等国家ですわ。

 ここから何が言いたいかというと、異性の被害には割と冷淡なのに、同性の被害には過敏になりがちな人が多いということ(だからフェミニズムは効率がいいと思ったんだよ)。

 そのどうしても抜け出せないバイアスに囚われたまま話す男女平等は、おかしなものになってしまう。

 例えば現実が、男の被害女の被害を足し算なりで比べて、男尊女卑だとしたら、女の為に女の被害を減らしていくフェミニストの活動は平等に向かうものだろう。しかし、この世界がまっこと平等だった、または女尊男卑だとしたら、女の為に戦うフェミニストがいくら頑張ったって、それは男女平等にはならない。女尊男卑に進むだけだ。

 この世界で一番困っているのは誰か、どういう人かというのは簡単には分かり辛い。ある程度多くの種類の情報を根拠として話を切り出すならともかく、「同性がいつも困ってた」とか「ネットで見た気がする」とかそういうふわふわした根拠を以て、この世を男尊女卑と断定しフェミニズムを男女平等へ進んでいく運動と決めつけるのはいかがなものだろうか。

 

 

 つまり

 世の中、言葉の意味を勝手に弄る人が多すぎるんだよ。それでみんなが知らない内に勝手に弄っといて、あぁなんで自分達は昔の意味でしか見られないんだろうなんて言ってても、そりゃ昔の意味以外辞書に載ってないし意味の変更を部外者が納得してないからだよ。

 フェミニストの意味を勝手に弄って、それを触れ回ったりフェミニストを攻撃したりしたいなら、言葉の意味が変わることで出てくる影響まで見込んでもっと柔軟に言葉を選んで欲しい。

 一旦、辞書に立ち返ろう!

 

 

 おまけ。セクハラはフェミニズム案件じゃないと思ってたらフェミニズム案件かもしれない話。

 セクハラは性暴力足り得るがそれそのものは性差別ではない(例えば、男の受けるセクハラは過剰に反応するのに女の受けるセクハラは笑ってごまかされるなら性差別)からフェミニズム関係無いって思ったけど単純に被害を受ける系は全部権利侵害かもしれない。なんか男女以前の問題って感じでフェミニズム独特って感じはあんましないけど、そもそもフェミニズム独特であることのみをフェミニズムが扱うわけでもないだろうし。あれ?権利ってなんだ?そもそもセクハラする権利はあるのか?される権利は?あれ?なんか凄くめんどくさい話に向かおうとしてるぞ……

 ……

 もういいや。はいはいフェルマーの最終定理フェルマーの最終定理