未定はいけないものを

遊戯王とか遊戯王小説の宣伝とか日常で思ったこととか。最近はMTGArenaやってるよ。おみのづえSPの名前でツイッターやってます。@ominoduesP

MTGアリーナで(殆ど)初めてMTGやってみました 7日目

残りの5つのデッキが届く。

『赤白トークン』

《Paladin of the Bloodstained》や《Siege-Gang Commander》でクリーチャーを並べて《Inspired Charge》や《Trumpet Blast》で全体強化して殴りぬくビートダウン。並べることと強化を同時に行える《Heroic Reinforcements》が3枚も入ってるのがえらい。

MTGアリーナ始めて間もない時にこれ系のデッキと当たったんだけど、《Mentor of the Meek》とかいうやつがやばすぎて対戦しながら泣きそうだった。

まぁ、トークン戦術は赤白より黒緑の方が好きなんで特に言うことは無いです。

しかしこのデッキに《Burning Sun's Avatar》が入ってるのが謎。シナジー無いし既に持ってるカードだし。まぁ無難に使えるから悪くは無いけど。

 

『緑青マーフォーク』

マーフォークをひたすら並べて《Deeproot Elite》等の大量のマーフォークシナジーで軽くてデカいクリーチャーを並べまくって削りきるアグロデッキ。

10個のデッキの内敵にしたくないデッキNo1。

このデッキの何がエグいって、軽さと大きさもそうなんだけど、《Watertrap Weaver》や《Sleep》のような無理矢理相手をブロックできなくするカードが数枚採用されていて受けきれないんだよ。

一応赤系のコントロール作ってる時はひたすら火力うちこんでなんとかなったりもするけど、事故るとそれだけで詰まされる。

アグロきついわ。自分で使う気にはあんまならんけど、デイリー早く抜けたかったら一番使いたいデッキ。

 

『緑白オーラ』

オーラエンチャントとエンチャントを出す度にいいことがある《Satyr Enchanter》のコンボでアド損を抑えながらデカブツで殴る。

ビートなので特に言うことはありません()。オーラ付けられる側のクリーチャーに面白いカードが揃ってる反面オーラがP/T修正中心でビートだなぁで終わってしまう。

《Ajani's Last Stand》や《History of Benalia》みたいなクリーチャーになるエンチャントがあるのが面白いけどそれならオーラじゃないエンチャントとシナジーするカードがもっと欲しかった気も。

このデッキで一番好きなカードは《Shalai, Voice of Plenty》。普通のデッキならこいつ狙えばいいじゃんで終わるけど、デカブツ作るのが容易なこのデッキだとその間に手痛い一撃を浴びせられる。

 

『黒赤サクリファイス

《Brawl-Bash Ogre》のようなカードで生け贄にするクリーチャーを《Doomed Dissenter》のように簡単に殺せるやつや《Act of Treason》でパクった相手のクリーチャーで工面するちょっとコンボ系のデッキ。

何回も使える《Act of Treason》こと《Captivating Crew》がこれに入らず『赤白トークン』に入ってるのでこれに入れよう。

《Rekindling Phoenix》が単純に強い。

 

『青黒諜報』

《Thoughtbound Phantasm》《Disinformation Campaign》等の諜報シナジーのあるカードで相手と差をつけつつ、《Nightveil Sprite》のような小粒の飛行クリーチャーを《Thought Erasure》や《Sinister Sabotage》でバックアップして殴るクロック・パーミッション寄りのデッキ。相手を疲弊させたら《Doom Whisperer》で蓋を……

あ、あれ?

いやだって、そんな、え、だって、

……

このデッキ配られてないの!?めっっっちゃ見るんだけど!

いやほんとめっちゃ見る。なんかみんな構築似てるし。

えーまじか……

 

というわけで本当の青黒デッキはこちら

『青黒海賊』

《Dire Fleet Poisoner》のような海賊シナジーはあるものの薄めで、飛行などの回避能力と強襲でテンポよく大きめのクリーチャーを出していくアグロっぽいデッキ。

正直ガチ海賊デッキはどうしても完成度が犠牲になるけど、このデッキの恐ろしいところは収録カードがえげつない所。

《Chart a Course》、《Kitesail Freebooter》、《Hostage Taker》、《Ravenous Chupacabra》とそれはもう無難にえげつないカードが盛りだくさん。

デッキ全体としてはなんとなく強い止まりだけどカードが強いのでパーツ取りとしては結構いいんじゃないかな。

 

 

というわけで10種のデッキが揃ったのでこれからはまぁ肩肘張らずにちまちまやっていこうかなとおもいます。

多分8日目以降変化も少ないので、特にブログに書くほどのこともそうないかなって感じで、話は大体おしまいです。

またいつか、気が向いたらMTGArenaの記事書くかも。構築大会出たとかpauperみたいな特殊なルールでやってみたとかそんな風に。

 

ではでは、ここまで読んでくれてありがとう!くれぐれもこのブログだけ読んでMTGアリーナを知った気になるんじゃないよ。君がこのなんちゃってブログのせいで恥をかいても操られていたようじゃ儂は悪くないだぞ。

ありがとう、またいずれ