未定はいけないものを

遊戯王とか遊戯王小説の宣伝とか日常で思ったこととか。最近はMTGArenaやってるよ。おみのづえSPの名前でツイッターやってます。@ominoduesP

じゃんけんぽいぽいの基本的な考察

 ルール

 「じゃんけんぽいぽい(ここではそう呼ぶことにする)」とは、互いにリズムに合わせてじゃんけんの手を2つ見せ、その内の1つを出してじゃんけんの勝負をするものである。

 

 用語等

 手の組み合わせの種類には、『相手のどちらの手にも引き分け以上を狙える手と相手が引き分け狙いで出してきた手に出すと勝てる手』、『相手の片方の手を出されると引き分け以下が確定する上に、引き分けを狙って出した手に勝つ手を相手が持っている』、『どっちの手も確定で引き分け以下だが確定で引き分けられる』、『確定勝ち』『確定負け』の5つ存在する。しかし、後ろ2つはどちらかが2つ同じ手を出す場合にしか起きず、同じ手を出すのは明らかにミスプレイなので考察しない。一応、相手が同じ手を2つ出してくると分かる場合の対策は別個取れるが、明らかにミスプレイなので考察しない。

 この時、『相手のどちらの手にも引き分け以上を狙える手と相手が引き分け狙いで出してきた手に出すと勝てる手』を皇帝、『相手の片方の手を出されると引き分け以下が確定する上に、引き分けを狙って出した手に勝つ手を相手が持っている』を奴隷、『どっちの手も確定で引き分け以下だが確定で引き分けられる』をあいこと呼ぶことにする。

例えば自分がグー、パーだった場合

 相手がチョキ、グーだったら、自分はグーを出せば相手はグーに勝つ手を持っていないので引き分け以上が確定する。また、相手は引き分けを狙うならグーを出す必要があるが、それに対してはパーで勝てる。この優勢な状態を皇帝と呼ぶ。

 相手がパー、チョキだったら、相手にパーを出されると自分はパーに勝つ手を持っていないので引き分け以下が確定する。また、自分は引き分けを狙うならパーを出す必要があるがそれを見越されるとチョキで負ける。この状況で勝つ為には相手が引き分け以上のメリットを捨ててチョキで勝負しに来た瞬間を見越してグーを当てなくてはならないが、これは安全な手のパーに負けてしまう。この劣勢な状態を奴隷と呼ぶ。

 相手がグー、パーだったら、お互いにグーを出すメリットが無くパーを出し合い引き分けになる。これをあいこと呼ぶ。

 

 つまりこのゲームで優位に立つには皇帝になるべきだし、更に言うなら皇帝になりやすくなるように試合運びをすることも肝要なのである。

 しかし、皇帝になる方法、なりやすくなる方法というのが一筋縄ではいかない。

 

 

 戦い方

 以降、「グーを出せば引き分け以上が確定する上に相手のグーにパーで勝ちに行ける」状態を、皇帝(グー)と呼ぶ。また、1手目をグー、2手目をパーとするものを、グー、パーと呼ぶ。

 グーを最初に出して、相手がグーの場合

 グー、チョキの時

・相手がグー、チョキならあいこ(グー)

・相手がグー、パーなら奴隷(グー)

 グー、パーの時

・相手がグー、チョキなら皇帝(グー)

・相手がグー、パーならあいこ(パー)

 

 よって、グー、パーが最善手

 

 とまぁ最善手が決まっているのだが、問題はそれ以外の場合。

 

 グーを最初に出して、相手がチョキの場合

 グー、チョキの時

・相手がチョキ、パーなら皇帝(チョキ)

・相手がチョキ、グーならあいこ(グー)

 グー、パーの時

・相手がチョキ、パーなら奴隷(パー)

・相手がチョキ、グーなら皇帝(グー)

 

 グーを最初に出して、相手がパーの場合

 グー、チョキの時

・相手がパー、グーなら奴隷(グー)

・相手がパー、チョキなら皇帝(チョキ)

 グー、パーの時

・相手がパー、グーならあいこ(パー)

・相手がパー、チョキなら奴隷(パー)

 

 ざっくり言うなら、最初のじゃんけんで勝った方が自分が皇帝かあいこになるように試合を確定で運べるが、それを負けた方に見越されるとあいこに持ち込まれて仕切り直されてしまう。しかし、それすら見越して博打気味に動けば皇帝になることが出来る。

 要は、1手目で勝利した人は、皇帝になりやすいという意味で皇帝になるのだ。

 では実際の動きと思考をまとめてみよう。

 自分がグーを出したとする。

・相手がグー→グー、パーが最善

・相手がチョキ→無難にあいこ以上を狙うならグー、チョキ。博打に出るならグー、パー

・相手がパー→相手の無難手に便乗するならグー、パー、博打に出るならグー、チョキ

 

 つまりプレイヤーは1手目の手を見せあった瞬間から、自分が掴みやすいのは皇帝か奴隷かを判断し、無難な手か博打かどちらかを瞬時に選択し、その上で皇帝の優位を生かしたり奴隷で大博打に出たりする冷静で迅速な判断力と豪快な度胸、それに伴う手の早さが求められるのだ。

 このゲームは奥が深い。いきなりじゃんけんぽいぽいのリズムでやると混乱しやすいので、最初はじゃんけんぽい……ぽい……ぐらいのテンポで思考をまとめながらやるといいだろう。

 

 

 最後に

 正直最初は最初のじゃんけんに勝った人間が確定で皇帝になれると思っていたしそのつもりでブログを書いていたが、少し調べるとそれは勘違いであったことが分かった。

 みんなもこのゲームを友人と極め、豊かな暮らしを送れることを祈っている。